最近のトラックバック

« 2013年7月12日&14日ウイーンミュージカルコンサート | トップページ | 復帰 »

2013年7月12日&14日ウイーンミュージカルコンサート その2

2幕初め
おおっロミオとジュリエットです〜

ダンスは公演とよく似た振り付けもあって思い出しながら楽しかったな〜と。
そしてMarkティボルト
まず衣装にびっくり 上半身が裸身でその上に直に闘牛士の上着風。
でものすごーくマッチョ。あとでエリザのトートの時身体がスーツに収まっているのを観て、洋服ってコンパクトにみえるな〜と変なところに感心。
せつせつと歌うティボルトにいい!と。
Lukasロミオ率いるモンタギューとMark率いるキュピレット家とで何故か仲良く『世界の王』
耳に残る繰り返して聴きたい曲です。
でもLukasロミオとMarkティボルトが闘ったら一発で勝負がつきそうcoldsweats01

そしてレベッカ
Mayaさんのダンヴァース夫人迫力
太陽が燦々としているような曲からどんよりと曇った重い空気感に一気に。
二曲続けてダンヴァース夫人を聴くと恐いんです…
12日は『何者にも負けない』も『レベッカ』もMayaさんでした。
14日は二曲目のレベッカがオクダンヴァースでした。
Mayaダンヴァースがどーんと正面からぶつかってくる感じだとすると、オクダンヴァースはひたひたと侵蝕する感じ。涼風ダンヴァースに少し近いものを感じました。でもどちらも恐い…
これでレベッカが終わりなんて、どんなミュージカルだ。
わたしやマキシムの歌も聴きたかったよ〜

そしてエリザベート
『愛と死のロンド』はウイーン版ではデュエットなんですね。
Annemieke可愛い。
Markはテォボルトと全然違うよ〜かっこいいnote
少し甘めな声がまたいい感じ。 
『最後のダンス』ひたすらかっこいいsign01
Lukasくんの『ママは僕の鏡だから』はひとりぼっちで哀しい。ママが2人or3人いるんだから相手をしてあげて…
『闇が広がる』。おおっ、おおっ、きゃーっ、いいぞ〜とテンションはクライマックス。(感想になってない…)
AnnemiekeとMarkの『私が踊るとき』
ちっちゃな火花が散る感じ。でもバランスがいい。この2人の組み合わせいいな〜
でも『夜のボート』とか想像がつかないな…
Annemikeは凛として気品のあるシシィでした。でもインタビューで話しているときはほんとうに可愛いhappy01

それとどうしても書いておきたいのがアフターボーナスショー
Mayaさんの私だけにはなんかもう安定感。そうそうこれこれな感じ。
もう一つ、14日のジキルとハイドから。
MayaさんとYngveのデュエット。
ジキハイは未見なんですが何かこう凄いものを観たと思う。
えらいものを観てしまったとも。
公演を観ていたらもっと感じられたのにと残念でならない。

あ〜楽しかった。
ずーっとテンションが上がりっ放しの密度の濃い時間でした。
時間が短く感じれれました。CDが欲しいな。

そうそうKevinのCDを買おうと思ったら、売り切れでした…

« 2013年7月12日&14日ウイーンミュージカルコンサート | トップページ | 復帰 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053310/52492233

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年7月12日&14日ウイーンミュージカルコンサート その2:

« 2013年7月12日&14日ウイーンミュージカルコンサート | トップページ | 復帰 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エリザベート

エリザベート検定

にくきゅう

無料ブログはココログ