最近のトラックバック

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年3月

けなげな読書生活

ミュージカルを観に行っては、足りない…祐一郎さんの歌が聴きたいと思う。
ストプレを観に行ってはやっぱり歌が欲しい…と思う。
いったいどうすればいいんだろうか?
ということでちょっとお休み中です。
ちょっと興味あるなぁ…観に行こうかなぁ…と思ってもなんだかチケットの手配も億劫になっているよう。

そんなときの極北ラプソディーのドラマでぎゅうーんupと気分がアップしました。
ドラマをいっぱいリピして『速水先生=祐一郎さん』と脳に刷り込んでからから原作にとりかかっています。
でも極北クレイマーでは読んでも読んでも速水先生は登場しない。待ちわびた最後の方に電話での登場。続編の極北ラプソディーでも半ば近くになるまで出てこない。
出てくるまでと読み進めて寝不足です。
でも刷り込みが完璧のようで読みながら脳内で祐一郎さんが速水先生の台詞をしゃべり、動くため原作を読み勧めながら完全妄想中です。

で、速水先生!今回のドラマでは主人公の今中先生を鍛える先輩のような描かれ方でしたが、原作はかなり強烈。
これ祐一郎さんにピッタリと合致します。
極北ラプソディーのおしまいの方でブルーの手紙を引き裂くところなどは有り有りと情景が浮かんできます。どんな表情になるかも分かる気がします。
かなり幸せな妄想中です。

今はチームバチスタの栄光を読んでいる途中ですが、速水先生は名前が一回だけ出てきました。シリーズを順次読み進めるのが(そして妄想爆裂するのが)楽しみですhappy01

極北ラプソディー後編

チュッパチャップスーーーーーーっsign03

マッサージーーーーーーっsign03

まさにうわっheart04うわっheart04の展開でした。
観ながら「ぐふふっheart01」と笑っていた姿は傍目には不気味な光景だったに違いありません。
速水先生はチュッパチャップスが好きらしいと事前情報を入手(原作は未読)していました。でも期待しないでおこうと自分に言い聞かせていましたが、期待以上happy02でした。
いきなりくわえて登場だったしnotes
前半畳み掛けるような登場シーンの数々に正座で背筋シャキーンで観ておりました。
ありがとうNHKさん。

堪能しました。
ふう。


極北ラプソディー前編

短かったけれど嬉しい〜happy02

生じゃないとはいえ久しぶりで余韻でじーんとしているよ〜

ドクターヘリが出て来て、「きたーっ!」「あのうしろ、後ろ姿はーっ!」「走ってるーっ」「しゃべった!」「きやーっ!heart04」と一瞬で終わってしまいました。
番宣では、瑛太が走って来た後速水先生登場だったのでつい反射で期待してしまった…

明日はもっと出るよね?!
一瞬なのに幸せになったよ〜

やっとやっと明日放送!

待ちわびていたドラマ『極北ラプソディー』ようやく明日となりましたsign03
長かったよ…

あんまり期待するとがっかりするから、あまり出番はないものと思っておこうと自分にいい聞かせても番宣を観ただけでボルテージは上がるよhappy02
動く祐一郎さん、しゃべる祐一郎さん久しぶりだーっ

明日も1日頑張る!



迷子になったっ

クロリンが迷子になったーっ

いつもお弁当のバックにつけていたクロリンのピンバッチ、朝仕事に行って机にバックを置きクロリン側を手前にしようとしたら、ない!ない!
一瞬で頭が真っ白になりました。
どこかに落としてしまったみたいです。これで二度目なんです。
二代目クロリン呼んだら返事しないかな…
心当たりを探してみたけれどやっぱりない。

毎日出来るだけ前向きに頑張ろうとしているのになんていうことだsweat02
さみしいよ………



« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エリザベート

エリザベート検定

にくきゅう

無料ブログはココログ