最近のトラックバック

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

少し落ち着いて…

ミュー友に気持ちをつらつらと聞いてもらい、ブログやTwitterでの祐ファンの思いのたけを聞いてだんだん癒されてきました。
ファンの皆様もみんな気持ちは同じなんですね。そう!そうなのよ!ほんとそんな感じ!そんな気持ちなんです。と言いたい。みなさんありがとう。心強いですsign01

でもまだまだ情緒不安定で、ふと気がつくとぼーっと考えたり、何かの言葉がキーワードになってレミの1節が脳裏をよぎったりすると、じんわりと涙が滲んできます。

木曜日は多分3時間半ぐらいの睡眠時間だったけれど、金曜日の朝目覚ましの鳴る直前にぱちっと目が覚めて「夢じゃないんだ………」と。
不思議と眠くはなくもくもくと仕事をしていたら「テンション変ですよ」と言われた…

レミの映画も2回目を観に行って、映画もよかったけれどやっぱり私は舞台が好き。もうすぐ祐バル。
元旦のインタビューで、キュンとなって背筋がピシッとのびてワクワク感が高まって来た時でした。舞台が始まる前にもう一度原作を読み返してみようと本棚から文庫を探し出し読み始めたところでした。
でも封印。CDも車の中でずっと聴いていたけれど、今はとても聴けないです。辛すぎる…

祐一郎さんは案外今は落ち着いた気持ちなんだろうか?でもいつかは思い悩んでいたんだよね?FCのイベントの時は?申し訳なかったなぁ…
と答えがでないことがループのようにつぎつぎと浮かんできます。

でもできるだけいろいろと考えずに嬉しいお知らせを待っていたいと思っています。←自分に言い聞かせる。

祐一郎さんレミゼを降板

ニュースを知ってからしばらく呆然としていました。

動揺が激しくてコメントを読んでもなんのこと?となかなか頭の中に入ってこなかったです。

でも噛み締めて1字1字コメントを読むと前向きなコメントですよね。
祐一郎さんが充電期間が必要と考えられたのですから待ちます。
充分に休養を取られて復帰されるのを待ちたいと思います。
そして一度決まっていた舞台を降板するという決断をされた心中をおもんばかると辛すぎます。でも公演の途中で休演するより今の時期のほうがまだ影響が少ないと考えられたのかなぁとも思います。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エリザベート

エリザベート検定

にくきゅう

無料ブログはココログ