最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ほんとに終宴

ダンスオブヴァンパイアの公式ブログ。
消えちゃったのを見ると本当におわっちゃったなんだなと脱力です。
はぁ……
でも初演の時は再演はないんじゃないかなんていう状況だったけれど、今回はきっとあるよねsign02という希望をもっていたいと思います。
希望があるだけまだいいよねup

レミのレポを読みレミのブログを見つつ、PQのブログを見て、レベッカのプロモーション動画をチェックする、もう頭の中はぐちゃぐちゃです。
が、お城の動画を見ると一気に戻っちゃいました。

リー子ちゃん最後の最後のお仕事ありがと〜っ
"ご子息すぺしゃる"趣味に偏ったと言っているけれど、父上の映像も歌声も入って嬉しいな。
ありがとう。本当にありがとう。
舞踏会のシーンは私の普段の視線とはちがう映像で非常に新鮮でしたsweat01
父上ファンとしては、ちらっとうつっている階段下の屈伸&リズム刻みのお方が気になるのですがcoldsweats01

ほんとに終わり…

ダンスオブヴァンパイア博多千秋楽のリー子ちゃんバージョン続編アップです。

リー子ちゃん編集じょうずheart02(へルちゃん風happy01
素晴らしくテンポ良く、カテコをピックアップしています。
抽選会の映像もちょこっとだけうつっていますね。
見ながら「あぁそうだった」と思い出して胸がいっぱいになりました。
いつまでもトランシルバニアを彷徨っている私。
泣く泣くレミのチケットをお嫁にだしたので、気持ちがなかなかレミにならないのもその一因かもしれません。
いかんいかん、伯爵さまはとっくにバルになってはるのに…

そして、リーくんストラップが壊れました、、、
そろそろ思い出にしなさいという思し召しでしょうか?
三代目sign03リーくんストラップが手に入るまで大事にかたづけておくことにしますwink

動画で博多の手締めってはじめてみました。
締めの後あちこちに挨拶と握手をしに動き回っている祐一郎さんを見ていてなんだか元気がわいてきました。
ぼーっとしていてはいけないよね。
じゃ、レベッカの日程考えますwink(結局はそれsweat01

Vブログアップ!!

ダンスオブヴァンパイア博多千秋楽リー子ちゃんバージョン、アップされました!!
続編もあるそうです。shine
リー子ちゃん最後までありがとう〜happy02

すっかりフランスに旅立っていたはずなのに、またまたカムバックです。
動画を見ているとなんだか熱いものがこみあげてきて、この和気あいあいとした雰囲気が、あの千秋楽を創ったんだなと思えて感慨深いものがありました。

本当に再再演を心待ちにしたいと思います。

レベッカプロモ動画

レベッカ公式サイトでプロモーション映像が見れるようになりました!!

かなり長い映像の上、マキシムの歌声もしっかり入って嬉しい映像です。
見るとありありと脳内に舞台の映像が再生され一気にレベッカの世界へ〜
また観れるなんて最高に幸せheart04です
おかしいな…
つい先日トランシルバニアからフランスに旅立ったばかりなのにsweat01

♪Happy Birthday♪

山口祐一郎さん、お誕生日birthdayおめでとうございます
shine゜・。。・゜shine゜・。。・゜shine゜・。。・゜shine

リアルタイムで舞台上の貴方が観れる私は果報者です。
お体に気をつけて、くださいね〜
私も体調を整えて観にいきます〜

ダンスオブヴァンパイア 雑感

まだまだトランシルバニアから帰れない私(^-^;
おまけに昨日はダンスオブヴァンパイアのCDを通しで聞いてしまう暴挙にでたのでもうすこし、たゆたゆnoteしつつ思い浮かんだことを綴ってみたいと思います。
あくまで個人的見解なのでお許し下さい。

初演からずっと心の中にひっかかっていた疑問。
演出の山田さんが「これはアルフレートの成長の物語だと思っている」と言われた事。
私にはもうひとつ理解できなかったのです。
でも今回3回続けて観て少しその輪郭がおぼろげに見えかけたような気がしました。

最初は本当にへたれなアルフ。
でもサラに出会い恋におちて、君を守りたいと人が変わったみたいに力強くなるアルフ。
教授に「シャガールの娘がどうなってもいいのか」と言われて、がぜんやる気になるアルフ
自分自身をおいといて人を思いやることができるようになった時点で、ひとつ成長。
人間の本能、もしくは欲を表していると思われるヴァンパイア。
ヴァンパイアとなったサラに噛まれて、ヴァンパイアの洗礼を受けたとき"人間の闇、欲望"が加わったということでまたひとつ人間として成長したのかな?
などと泉見くんの「悪くないね!」を観ながらちょこっと思ったのでした。

そしてサラについて。
お風呂が大好きな娘という設定という時点で可笑しい…と思ってました。
シャガールにお尻を叩かれて、「もうお風呂には入らない」って、『18歳の娘がそれって可笑しいのでは…』とか、2幕終わりの"外は自由"で「これでお風呂に入れる」とか『君の自由ってそれなのか』などなど…

そもそも詳しくないのですが、キリスト教の教えでは、体に興味を持つ事って戒められていたと思います。
増しては快楽などということは忌み嫌われていたような。
体をきれいにするということはどちらかというとあまり重要視されなかったと。
かくして、ヨーロッパではペストが蔓延するとか、香水でお風呂に入らない体臭をカモフラージュするなど、それが体を清めて神に詣るという日本とはスタンスが違うような気がします。
お風呂が好きな娘という時点でサラはキリスト教的には不道徳な娘なのかな?
もちろん現代の状況ではちがうとは思いますが。
「気持ちが良くって叫んじゃう」という時点で、快楽ですよね。
もうその時点で、キリスト教のモラルからはみ出ています。

伯爵は言っています。
「教え込まれただろう。欲望は罪だと、まやかしだぞ、いましめなぞ」
これってキリスト教的罪ということですよね。
日本的には罪とか罰というと法律に触れる、裁かれるという感じがします。
でもキリスト教文化では神に対する罪と罰という観念が根底にあるような気がします。
そしてさらに伯爵は「その目で見ろ」と言います。
既存のモラルに縛られるなと、自分の目で見ろ、感じろ、体感しろと、誘惑します。
この「その目で見ろ」という歌詞ですが、祐一郎さんは叫び調で言われてましたよね。
これってかなり重要な歌詞なのではといまさらながら思ったのでした。
教授はアルフにどうしたらいいのでしょうと聞かれて、「本が全ての疑問に答えてくれる」と答えます。
『それってちょっと違うのでは、人生そんなもんじゃないだろう』と思ってましたが、伯爵の「その目で見ろ」という言葉と対になっていると考えると、納得いきます。
人間の英知がつまった本、でもそれを、実感し実現して行くのは生身の人間です。
本当はどちらも必要ではないかなどと思っています。
伯爵は人間の欲望を闇を担っている(大脳間質支配、本能ですね)、
一方教授は人間の知性と理性を担っている(大脳皮質支配ですね)、
ともいえるのではないかと思いました。

でも伯爵は欲望のみではなく、知性もあわせもっていため思い悩むと。
あれだけの書庫を持っているのです。時間は永遠にありますし。
となると、伯爵やっぱり無敵です。世の中のすべてを理解してますしwink

書いているうちにだんだんわからなくなってきました。
どんどん訳がわかんなくなっているような…
どなたかご意見いただけたら嬉しいですhappy01

観終わったあと、楽しかった〜noteと思い、あれはいったいどういうことなのかと後で考えたくなる作品ってすばらしい。
やっぱり大好きheart04
ぜひ是非再演を心よりお待ちしております。

博多座千秋楽動画

博多座公式サイトでとうとうアップされましたsign03

想いがわき上がって来て、寝れなくなりました。
明日出かけるのに…寝不足が続いているここのところです。
でもどうでもいいです
もう一回見ようっとheart02

ダンスオブヴァンパイア 博多座千秋楽 その5

大抽選会

スペシャルウィークで祐一郎さんのサイン入りCDを抽選していたのは知っていて『でもいけないんですぅ』と思っていたので、クコちゃんが前々楽のカテコで話しだしたのは嬉しいサプライズでした。
「博多座に、どうして今日はないんですか!と電話が○本(忘れた)かかって来たからと。」
「出演者全員のサインの入ったプログラムです。」
おぉ〜っとどよめき。
「キャストがお届けにあがります。」
さらにおぉ〜っ。
ちひろちゃん、泉見くん、と引いて手渡し。
で「祐一郎さんはいろいろ飾りもついていますし、危ないので、亜衣ちゃんがかわりにお届けにあがります。」
「祐さんと握手をして間接握手ということで」(なんのこっちゃい)
階段に向って歩き出した亜衣ちゃんと一緒に歩いて行く祐一郎さん。
お見送りなのかと思いきや、降りちゃいました。
クコちゃんが「おりちゃう…」とつぶやいていたので、『ごめんクコちゃん』と心のなかであやまったのは私です。
でもそんなにおおきな騒ぎにもならず、無事舞台に戻られました。みんな座席に座っていたのがよかったのかも?

前楽でも抽選会があるとクコちゃんが言うとどよめきが。
そうそう、カテコで祐一郎さんがマントなしで出て来たのをみて、『おっやる気満々』と思ったのは私だけじゃないはず。
個人的には危ないからいいのにと思いましたが…

楽では、祐一郎さんサイン入りポスター(牙付きニコちゃんマークのものですね)を2名にちひろちゃん、泉見くんが抽選しました。
「これはあとで半券と引き換えで」と。
プログラムはまず吉野さん。
引くと同時にあらら〜と泣きの入った吉野さん、3階席でした〜
でもすぐに準備体操に励む吉野さん。
走っていくのにチャッ、チャッ、チャッというオケも入ったのが楽しい。
無事着いて手渡し、帰って来た吉野さん。
階段を上がりながら、祐一郎さんを見て「ちちう〜」バタッとこける吉野さん。私はネタだと思ったのですが、本当にこけたのかな?
おおいにウケてた父上なのでした。
すかさずクコちゃんが「ショートコントお楽しみいただけましたでしょうか?」と。

2人目は禅さんが、3人目は祐一郎さんが、いっぱいいっぱいタッチしながら、渡しにいかれました。
帰りがけ、クコちゃんが「踊り子さんにはお手をふれないよう…」とcoldsweats01

そうそうクコちゃんがどこでだったかな?
「じゃあもう一度1幕から(始めます)」とぼけたとき、祐一郎さんタカタカタカと歩いて来て"こらぁ"とばかりつっこみを入れてたのが可笑しかったです
(みんな一生懸命やったんだぞ!)みたいな感じ(*^-^)
でも以前カテコでそう言ったのは貴方wink

全公演が無事終わってよかったです
熱い熱い舞台ありがとうございました。
キャストの方々にも、スタッフの方々にも、かかわったすべての人にお礼を言いたいです。
ホスピタリティ溢れた博多座の方々にも。
そしてリー子ちゃん、お疲れさまでした。
迷子にならないでトランシルバニアに帰ってねwink
次回の来日を心よりお待ちしておりますsign03

ダンスオブヴァンパイア 博多座千秋楽 その4

クコール劇場 前々楽、エレキギターにのってノリノリのクコちゃん。 前楽、ヴァンパイアダンサーと共に登場。みんなでお掃除した後、クコちゃんを先頭に1列に並んでEXILE風。 楽、蛍の光をBGMにお掃除。そでに入ってプラカードを持って登場。「クコール劇場第37話完」 くるっと裏をかえせば「またねぇ〜」note 客席おおいに沸きましたwink ダンスオブヴァンパイアにはクコちゃん劇場が欠かせない存在ですよね! 毎回、毎回ほんと大変だったと思います。いろんなクコちゃんが観れて楽しかったです。 そしてトークショーの絶妙な司会、カテコの司会と駒田さん本当にお疲れさまでした。 個人的には祐一郎さんにいろいろつっこんでくれて非常に嬉しかったです。 (そのせいで疲れたかな?フォローもしていましたしねっwink) カーテンコール 前楽 知念サラの楽日だったので、キャストが出てくる時にみんな雪を知念さんにふりかけていました。伯爵さまは雪の大玉を両手に持って登場。 知念さんの頭にちょんと載せてから、まだ手のひらに持っていた雪を高く投げ上げて振りかけました。 駒田さんの「個人的には、後2週間演りたいです」の言葉をうけて、「わたしもあと2週間演りたいです」と挨拶されてました。 楽 阿知波さん、何時噛まれたのか再再演まで模索?探索します。 (再再演あるのねnote) シルビアさんを紹介する時に「彼」と言って「彼って言っちゃったよ」とつぶやくクコちゃん。 おおいにウケました〜 泉見くん、「いろんな人に助けられた。アルフレートという役はとても勉強になった。」とせつせつと言っているのを聞いて、じーんときました。博多ではシングルキャストになって、頬がげっそりするくらいハードでしたよね。お疲れさまでした。 禅さん、「市村さんの後というプレッシャーのなか、稽古場で頑張っているみんなを見て、あぁ、自分のためじゃなく、みんなのためにやればいいんだと思って気が楽になった」と。 幾度となく言われてますが、プレッシャーがかなりのしかかっていたんですね。ぶつぶつぼやく教授好きでした。 祐一郎さん挨拶、泉見くん、禅さんのじーんとした挨拶の後だったので、どんな挨拶になるんだろうと心配していると、 拳をつきあげて、 「楽しかったぞーっ!」「博多座好きだーっ!」「また来るぞーっ!」と雄叫び壊れ系coldsweats01 そしてお辞儀をしながら「ありがとうございました」 地元の民ではないけれど、『また来てね〜私もくるよ〜』などと心のなかでお返事したのは私です。 鳴り止まない拍手に応えて、何度も何度も出て来てくれたキャストの方々。 西野さんを交えてカテコ、オーケストラの方々も交えて全員でカテコ。 キャストの人を前へ前へと押し出す祐一郎さんhappy01 そして4人カテコ。 そのあと、キャスト全員、オーケストラ全員で出て来て、いきなり真ん中で人差し指を口にあてて、「しーっ」とする祐一郎さん。 「なに?なに?」と思いながらも拍手を止める客席。 すると、キャスト全員で客席に向って拍手してくれました。 ようやく訳がわかった客席から自然とわき上がる大きな拍手とで劇場中が包みこまれました。 最初ん?と思ったけれど私たちに拍手してくれてるんだと分かったとたん じわ〜っと涙が浮かんできました。やっぱり祐一郎さん好きheart01と宣言したくなった一瞬でした。 思い出す度に心がほんわりとなります。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エリザベート

エリザベート検定

にくきゅう

無料ブログはココログ