最近のトラックバック

« 祐トート梅芸初日 | トップページ | 祐トート梅芸初日 その3 »

祐トート梅芸初日 その2

"微熱"の登場時にシルクハットがあたらないように屈んで登場している、というのを耳にしていたので、注目!
全くわからなかったです。ごく自然でなめらかな登場に見えました。上手にされているのか…えっ、あれはネタだったということないですよね〜
長椅子に足をかけた時の角度150度ぐらいありません?←言い過ぎ
そして、マント投げ。
今回初めて思いました。ぶんぶん振り回したあと、前に投げなくてもいいじゃないかと。
そのまま後ろに投げた方がカッコよく決まると思う。前に投げてもあまり飛ばないし。ぼとっと足下に落ちる時もあるし。
その次片付けるのに困るからかな?とも一瞬思いましたが、次のシーンは扉のセットが出てくるから関係ないですね。
一生懸命シシィを誘っているのに拒絶されて、滅茶滅茶可哀想ですweep

"闇は広がる"は素晴らしい。こんな表現しか出来ない自分が口惜しい…
ルドルフが立つとトートもそれに合わせてるのかパズルがピタッとはまるような快感があります。
満足度が非常に高かったです。

マイヤーリンクのトート登場シーン。
いつもあの両手を広げてだだっと走ってくる姿にキーン(アラレちゃんのキーンです)と勝手に効果音がつくのですが、やっぱり考えたら手の位置はあれしかないですよね。ランニング風は変だし‥

悪夢は上手前方席だったため、前方に出てくるキャストの迫力でしっかり観損ねてしまいました。
いいよ〜との話を聞くので、次回しっかり観なければ。

そして愛のテーマ。
極上の笑顔でした。上手はこれが観れるからいいわ〜heart04

以上勢いで書いてしまいました。
妄想のところも多々あるかもしれません。
その他のキャストの感想も記憶から抜け落ちないうちに書きたいです。←書けるかどうか不安ですが。

« 祐トート梅芸初日 | トップページ | 祐トート梅芸初日 その3 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053310/27001300

この記事へのトラックバック一覧です: 祐トート梅芸初日 その2:

« 祐トート梅芸初日 | トップページ | 祐トート梅芸初日 その3 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エリザベート

エリザベート検定

にくきゅう

無料ブログはココログ