最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

篤姫第39回

今回は、3人の母が印象に残りました。

まず、観行院さま。
あまり感情を表にしない和宮さまが、初めて感情をあらわにし怒気を含んで「だれが病気にしたのか」と言い放ちます。
その娘の心中を察して、「宮さんの思う通りにしたらよろし」と肩を抱く母。
以前から、篤姫サイドとの諍いがある度に、和宮さまを気づかっていた母。
慈愛に満ちた母の姿に、涙腺がじわ〜っと‥

そして篤姫の実母お幸さま。
薩英戦争に出陣する篤姫の兄に、「薩摩武士の本分を尽くすのです!」と言って送り出したあと"死なないで帰ってくるのです" と母の心の声。
あまりに切なく、そしてお幸さまの老いが感じられて、またじわ〜っと‥

そして篤姫さま。
篤姫さまは少し違います。
理屈ではない感情のほとばしる母ではなく、きちっと筋道を立ててくる母です。
家茂の身を案じて、感情が揺れますが、最終的には論理的です。
家茂の母というより、徳川の母だと思いました。

そして本日の久光さま。
イギリスの出方を気にしつつも、火の粉を振りはらねばとおっしゃる姿に、"おぉっnoteかっこいいheart01"と思った私はどこか間違っているのでしょうかcoldsweats01

篤姫第38回

今週は"一瞬だ〜っ"と心の中で叫んでしまった久光さまです^^;
「長州め〜っ!」とお怒りの籠の中のお姿でした…

特に印象に残ったのは、滝山と対峙する篤姫さまのシーン。
なんて事を!と憤る滝山ですが、篤姫さまの受け答えに、"ひょっとして…篤姫さまが旗を振っている?"との疑惑が芽生えます。問いつめる自らの姿にはっと気がついて下がった滝山ですが、裾を翻して下がる姿には、「篤姫さまに違いない!」という叫びがみれて面白かったです。
こんなシーンは楽しいです。

ただ気にかかったのは、少々前から篤姫さまの言葉が正論すぎてちょっと感情移入出来ないところです。
ひょっとして久光さまフィルターがかかっているせい?という疑惑もありますがsweat01
人一人の命云々といわれましたが、この時期一人とはいわずたくさんの人が命を落としているはず。
決して人の命が軽いとはいいませんが、あまりにリアリティに欠けるのではないかと思います。

京サイドの描き方も、絵に描いた様な憎まれ役で、うーんどうだかなぁと思います。

篤姫第36回、第37回

第36回
下関に着いて「西郷がいないじゃとーっ」とお怒りの久光さま。
怒り、動揺しているのですが、ふっと表情が変わります。
もはや怒りでもない、"西郷を捨てる"と言う気持ちへの変化が良かったです。
西郷さんにしてみれば、拾われた覚えはないでしょうが。

寺田屋で命を落とした者や、負傷した者の名前の一覧を帯刀に見せられ、今は見とうないと断る姿に、善を見たいという深層心理のためか、救われた…と思う間もなく、「しかしあの者たちの突出は幸いであった」と言い放つ久光さま。
ひょえーっそうきましたか…
確かに冷静に見れば事実としてはそうなんでしょうが、本当に腹黒ならば、帯刀の前では言わないのではと。決して心の内をみせない久光さま非常に複雑で、面白い。
ただ、普通に話の流れで見ているとどう見ても、なんという人だannoyとみえるんだろうなぁ。

第37回
江戸に着いて「とほーとうここまで、来た」と感慨深げな久光さまです。
46歳にしてとうとう日のあたる場所に出たというお気持ちだったのでしょうか?

篤姫さまに会う事になって、これは面白いとつぶやく久光さま。
一筋縄でいかない感じ、いいわ〜いいわ〜noteと力を込めて見ました。
そして篤姫さまとの対面シーン。
決して腹をわって話そうとしない久光さまです。
今回の篤姫さま像からすると、率直に腹をわって話せばそれなりに意思の疎通はあるかと思います。
だが、久光さま像としてはそうなんだろうな…と先日のステラのインタビューがちらつきました。
しれっとして、しらばっくれる久光さま、上等な人間(勝海舟曰く)ではないですげど何か?といわんばかりです。
ほーんと楽しかった、って見方間違ってます?sweat01

そうそうふと思ったのですが、籠の中の久光さま、ワクワクと妙に嬉しそうだったり、来ったぞー♪来ったぞー♪だったり、居眠りしていて今起きました〜だったり、ちょっとお疲れ?だったり。
それって素ですか…?と思ってましたが、素は素でも、久光さまの素を演じているのではないのかなぁと。
籠の中って完全私室、誰の目にもふれませんよね!
久光さまは臣下の前で精一杯威厳のある姿、兄上と比べられても遜色ないと思う姿、を演じていたのではないのかな…と思いました。
これも決して心をみせない久光さま像なのかな?

篤姫第35回

いまさらですが^^;
衝撃のテンションだった35回久光さまだったのに、次々と繰り出される話題に気をとられすっかり遅くなってしまいました。
久光さまに召し出されたのに、最初から憮然とした態度の西郷さん。
鷹揚にみせて、"そちの考えをきかせろ"という久光さまに"地ごろ"と一番のコンプレックスをずばっとつく。歯に衣をきせないというより、西郷さんは久光さまに興味がないと思いました。
なんだか生気がない、覇気がない西郷さんが、これからどうやって明治維新にかかわっていくのでしょうか?
周りの誰もが、斉彬さまの影響をうけていたら、久光さまやりにくいだろうなぁと。
まして否定出来る人となりならばいいのだけれど、久光さまもやっぱり兄上はすごいと一目おいていたので、よりいっそうコンプレックスとなるのではないかと思います。
すっかり久光さま目線ですcoldsweats01
「どほー役にたつというのだ!」とコロレド猊下風、額に青筋を立てておられました〜

だれも信じられないと言う姿からは、腹黒というより、心の闇が見えました。
ここの雷鳴をバックにした久光さまいい。
なぜ久光さまがそうなったのかという説明がいままでなかったと思うのでそれを切に希望します。無理か…←ここまで書いたところでステラを読んでなんだか納得です。
帯刀に今泉島津家にいやな使いとしていかせるって、帯刀をためしているかのよう、すっかり悪役だなぁとためいきをつきました。

そうそう本寿院さまが鼻息荒く篤姫さまのもとへこられるところ、楽しいです。←ひそかに楽しみ
本寿院さまって漫画チックではなく劇画調ですね〜
熱いです!

エリザベート@博多 その2

祐一郎さんトート わぁ顎のラインすっきりだわ〜。 まだ膨れていらっしゃらないわ〜と第一印象です。 立ち姿もやはり綺麗shine、あのすべるようにあるいてくるのも好きshine 歌声はもちろんsign03やっぱり好きだわ〜〜heart04

続きを読む "エリザベート@博多 その2" »

エリザベート@博多 その1

9月10日マチネ観てきました。 前の日からそわそわ、ついつい顔が緩んでかなり挙動不審だった模様ですcoldsweats01

続きを読む "エリザベート@博多 その1" »

土曜スタジオパーク

まだかなまだかなと、待つ事40分。
おじゃる丸を手ににこやかに現れた祐一郎さん。
と〜っても穏やかな姿でした。
いつも酔ってるって今日はそんなことないですよ〜って画面に向かってついつい、つっこんでいました。
極めて普通に久光の役どころを語られていてまっとうにcoldsweats01見えたのですが…それは先日テンションupな動画を見たせいかなsweat01
山本耕史くんにも、青井アナにも言われた独特の雰囲気ってどういうものなのでしょうか?
以前も、"ちちんぷいぷい"でも言われていたような…
ひょっとしてファンが「わ〜祐一郎さんだ〜♪」と思う所なんでしょうか?。

しかしそんなことどうでもいいです。
やっぱり好きだな〜heart02と再認識したのでありました。

あれもこれも♪

明日放送の"土曜スタジオパーク"に祐一郎さんのインタビューがあるそうです。
どのくらいの長さなんだろう。
明日は14:00にスタンバイ、スタンバイnote
今日市村さんスタジオパーク出ておられましたね。
"ラ・カージュ・オ・フォール"行きたいなって思ってましたがやっぱり行こうって思いました。
祐一郎さんももう一回出てほしいなぁ〜
いや、心臓に悪いかなcoldsweats01

そして9/10発売のステラの表紙を飾るのは祐一郎さん!
そしてインタビューも!!
毎日毎日新たな話題があって嬉しいな〜

エリザ博多初日動画♪

博多座さすが〜
早速HPに初日カーテンコール動画アップです
回線が混雑しているためか、ブチブチ切れますが、辛抱強〜くみました。
さんまときましたかhappy01
やはり膨らみそうな予感がしますwink

しかし"カンパニーを代表して"の挨拶なのに、さんまでいいのだろうか…

こんなのあったのね〜

博多座エリザ初日レポを求めて彷徨っていて名古屋開幕前の動画を発見sign01
こちらです。

またテンションが上がる上がるheart02
やっぱりかわいいのですnotes

閣下インタビュー♪

明日博多座エリザ開幕ですね〜と思ったら閣下のインタビューが博多座のHPに登場です。
細っ!テンション高っ!
いいわ〜いいわ〜いいわ〜heart01
何度見てもいいわ〜
見ているこちらもテンション上がる上がるhappy02
昨日に引き続き脳内覚醒しすぎです。


8月はじっと我慢していたけれど、とうとう待ちきれず、ぼちっと押してしまったエリザ博多。
遠征の日、早く来て欲しいけれど、来て欲しくない。どうしましょこの気持ちwink
shine踊る閣下shineを観た〜い。
博多も踊ってくれますよね!
で、もひとつ博多早めに行くのは膨れる前に観たいから(瀑)
スリムで激しくsign02踊る閣下が早く観たいheart04

待っていたーっ!!

ついにダンスオブヴァンパイアの再演が発表されましたねhappy02
帝劇のみで、行きにくい7,8月だけどいいの。行くもんnote
キャストが少し変わりましたね。
シルビアさんはちょっと驚きました。新キャストも楽しみです。
特に禅さん教授が一番楽しみかな?

予告映像のリー君!今はまだゆっくり休んでね。開幕前になったらいい仕事たのんます。
期待してるよ〜wink

篤姫第34回

見事に1W遅れです^^;

帯刀にまっすぐに、大久保にもやんわりととつめよられ、都に行くことを明言した久光さま。
なにもそんなに目を剥かなくてもと思うくらい目を見開かれていました。
"見開き度が高い久光さま"のなかでもNo1となりそうな見開き度です。
篤姫でさんざん見開いたせいでエリザの目見開き&寄り目は無くなったんじゃないだろうかなぁんて考えてしまいましたcoldsweats01

江戸方と京方との争いですがなんだか一方的に篤姫サイドの描かれ方に見えて物足りなく感じました。
勧行院さまと庭田さんがこれでもかという様な敵役には違和感があります。
庭田さん、怖かったのですが、友人いわく"コメディ担当なの?"
確かに!おっしゃるとうりです。

これまで篤姫の敵役と思われる、調所さま、本寿院さま、井伊さまはそれは違うのではないかと思いつつも、個々の人物が魅力的で、その立場だったらなるほどそんな考え方もあるかと納得できるものでした。
あまりわかりやすい憎まれ役は面白くないです。
ただ、これからの和宮さまの変化で京方の人々のリアクションがどうなるかに注目したいとおもいます。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エリザベート

エリザベート検定

にくきゅう

無料ブログはココログ