最近のトラックバック

« レベッカ その3 | トップページ | レベッカ その5 »

レベッカ その4

ベンの存在の意味って何だろうとある人のブログで見て、うん、何なんだろう、と思いつつ観ていました。
ベンって3回出てきますよね。
1回目は出会い、"ベンは事実を見ていたんだろう"というのとは別にベンには大切な役割があるのではと感じました。
本能で本質をついているという役割が。

レベッカに病院へいれると言われた事(ベンには何よりの恐怖というのがわかっていて)が語られます。
レベッカという人は、ベンが何よりも大切にしている貝殻を踏みつぶすぐらいのことを、平気でやったのではないだろうかとはるパパのベンを観ていて感じました。(想像?妄想の広がる演技をされる役者さん好きです!)

そしてベンは言いますよね。
「優しい目、天使のよう」(うろ覚え)
「あんたは強い」
実は強そうに見えているレベッカは実は弱くて、弱そうに見えるわたしが実は強いと本質をつく。
その強さは愛からきていると
〔女は強くなる〕につながって行く。
ちなみに前回観たときには気がつかなかった、だんだん華やかになっていくわたしの衣装としか思わなかった衣装、この場面では"赤いカーディガン@戦闘開始"なのかな?

2回目、観劇中思いついたことがあったのに、忘れてしまったbearing(もう一度観たい〜〜)

3回目、証人となりえるかと緊迫した場
「ベンはなにも見ていない」
「ずっとここにいてね」(またうろ覚え)
その後わたしの頭に触れる
『大丈夫だよ』←妄想ですcoldsweats01勝手に台詞をつけてしまった…

願わくば、ベンがレベッカとは本当は恐ろしい人だった、と語る前に、レベッカは素敵な人だったとか、美しい人だったとか、ダンヴァース夫人以外に語って欲しかったなと思います。(私が聞き逃しただけ?)
そのほうが〔誠実さと信頼〕でわたしが
「皆がレベッカは美しかったとか、素晴らしかったとか言う」(再びうろ覚え)
という言葉が納得がいくのではないかと思います。

その5に続きます

« レベッカ その3 | トップページ | レベッカ その5 »

レベッカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053310/21541862

この記事へのトラックバック一覧です: レベッカ その4:

« レベッカ その3 | トップページ | レベッカ その5 »

2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

エリザベート

エリザベート検定

にくきゅう

無料ブログはココログ